これからの日本の伝統文化は外国人しだいかも

日本の伝統文化は、それに携わる人間の高齢化により衰退しています。一部は、国の保護を受けているので残るでしょうが、そうでないものは、どんどん継承する人間もいなくなり、語り部もいなくなり過去の産物になっていきそうです。そんな中、外国人の中には、日本の伝統文化に傾倒してる方が多いです。例えば、日本の伝統工芸などにハマって、わざわざ日本に修行に来てる外国人までいます。彼等は、日本で学んだ技術を母国に持って帰り、日本の伝統工芸を広めたいとさえ考えています。ですから、工房などに寄ってみると、日本に住みながら修行してる外国人をよく見かけます。本当に好きで、言葉もよくわからないのに、情熱で来日して、そのまま住みついてるので、凄いです。今後の日本の伝統文化は、こういった外国人の活躍がポイントになるのかもしれないです。また、仕事にしてなくても、わざわざ日本に住んで日本の文化を取り入れた生活をしてる外国人もいます。毎日、着物を着て生活してる外国人もいます。